2017年10月02日

フケ症のチワワさん

こんばんは。

獣医師の鈴木です。

前回の投稿から少し時間が経ってしまいましたね…( ;∀;)

今日は全身の痒みと多量のフケに苦しんでいたチワワさんのご紹介です。
IMG_8828.JPG

IMG_8854.JPG


ところどころ毛がなくなってしまっていて、とても痒そうです…。
僕自身がアトピー持ちなので、痒いことのつらさはよくわかります。

この子はいろいろな検査をして、スキンケアを中心とする治療を行うことになりました。
ただ、非常に痒みが強かったため、痒み止めを飲み薬も併用しました。

一か月後の写真がこちらです。

IMG_9745.JPG

IMG_9753.JPG

だいぶきれいになりましたね!フケもほとんど出ていません。
今は飲み薬もかなり少ない量まで減らせてきています。
この子のようにスキンケアを中心に治療を行う場合、週2回のシャンプーや毎日の保湿などご家庭で行っていただく処置がどうしても多くなってしまいます。そのため、飼い主様にはご負担が大きい治療とも言えます。ですがその分、薬に頼る面が少なくなり、長期的にみればワンちゃんネコちゃんたちにとって望ましい治療になると考えています。

このようなフケ症はチワワさんだけでなく、トイプードルやミニチュアシュナウザー、ダックスフンドの子でもよく見られます。体の内側の異常を反映して出てくるフケもありますので、気になったらお気軽にご相談ください。
posted by 鈴木 隼人 at 21:19| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: